薪ストーブに向いている人・ペレットストーブに向いている人の違いは!?

寒冷地向けの暖房器具として、炎を扱う薪ストーブ、ペレットストーブは石油系の暖房器具に負けず劣らずパワフルです。

炎を楽しめるという点ではある意味趣味性が強いともいえる暖房器具。

それぞれどちらが向ているのか、違いを知ってセルフチェックしてみましょう。

燃料の調達と保管

ペレットストーブは木質ペレット、薪ストーブは薪を燃料に使用します。

ペレットは工場で出荷された状態で使用できますが、薪はそうではありません。

薪をご自身で調達する場合、薪割の労力や平均1年以上乾燥させておく場所などが必要になります。

乾燥した薪を購入することもできますが割高になります。

薪割りに充てる時間やプロセスに意味を見出せるようでいたら、薪ストーブライフはぴったりですね。

反対に、そこまでの手間をかけられないけど炎が見える暮らしをしたい場合は、手間のかからないペレットストーブがあっているのではないでしょうか。

ペレット燃料は買いに行く手間と多少の保管場所が必要になります。

日々のメンテナンスやシーズンオフメンテナンスにかかる労力や灰の量も、薪ストーブに比べると少ないです。

薪ストーブを入れたかったけど、周辺環境への配慮や燃料調達の手間を考えてペレットストーブ導入に変更されるかたもいらっしゃいます。

シーズンになると毎日使うものなので、ライフスタイルにあっている暖房器具を選びたいですね。

薪ストーブとペレットストーブの煙の違いは!?

薪ストーブには設置工事以外にもかかるコストがあります

薪ストーブとペレットストーブどちらにしようか迷った場合の選択肢とは?


軽井沢・佐久市・上田市など長野県東信地域でのペレットストーブ設置は、信州の冬をデザインするペレットプラスまでご相談下さい!

見学のご予約はお電話・問い合わせフォームにてお承りしております。お気軽にご連絡ください♪
TEL:0267-78-3849

お問い合わせ