夏と冬はどちらが好き?冬のデメリットをメリットに変える方法

日本は四季がはっきりしています。

その中で、ちょうど中間でもある春と秋は、花粉問題を抜かせば比較的過ごしやすい季節でお出かけ気分になる方も多いのではないでしょうか。

これから冬の寒さに向けて、冬のメリットデメリット、対局である夏についてもまとめてみました。

冬のメリット・デメリット

  • 雑草が枯れるので、草取りの必要がない
  • 外が冷蔵庫替わりになる
  • 虫がいなくなる
  • 空気が澄んでいて月や星がきれい
  • 花粉に悩まされない
  • 布団やこたつでぬくぬくできる
  • 鍋がおいしい
  • 重ね着が楽しめる
  • 汗をかかないので、メイクが崩れにくい

 

  • 寒い
  • 水仕事をすると手が荒れやすい
  • 風邪やインフルエンザが流行る
  • 冬場の光熱費
  • 防寒具の費用
  • 乾燥する
  • 雪かき
  • 寒くて動きたくなくなる
  • 冬タイヤが必要
  • 静電気が痛い
  • 洗濯物が乾きにくい

夏のメリット・デメリット

  • 洗濯物が乾きやすい
  • 薄着のため、経済的
  • 新緑が楽しめる
  • アウトドアが楽しい

 

  • 虫が出る
  • 蒸し暑い
  • 食べ物が傷みやすい

 

周囲の人にも夏と冬がどちらが好きか聞いてみると、半々くらい。

寒いよりは暑い方が好き、冬は虫が出ないなどがそれぞれの主な理由になっていました。

長野県は山なので、住んでいる人がみんな虫が大丈夫な訳ではなく、苦手な人は体感的に結構います。

 

冬のデメリットをメリットに変える

冬の最大のデメリットである『寒さ』をメリットに変える方法。

服装で言えば、ふわふわモコモコの洋服や小物を楽しむ。

最近では、機能性に優れたウェアも多くなってきたので、選ぶ楽しみもありますね。

 

住環境では、断熱性能の高い家に住んだり、家をしっかり暖めることで、寒さ対策になります。

住んでいる家で寒さを感じるなら、ペレットストーブの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

薪ストーブは暖房能力は高いのですが、後付けをするのは大掛かりな工事が必要。

その点、ペレットストーブは壁に穴を開けますが、2,3時間くらいで工事が完了します。

炎が出る暖房器具を使うことで、

  • 冬場の寒さ対策
  • 炎を見て癒される
  • 炎の輻射熱で芯から暖まる

ことができますね。

石油ファンヒーターなどにはない、炎の暖房器具。

冬の寒さをペレットストーブを使うことで楽しみに変えてみてはいかがでしょうか。


軽井沢・佐久市・上田市など長野県東信地域でのペレットストーブ設置は、信州の冬をデザインするペレットプラスまでご相談下さい!

見学のご予約はお電話・問い合わせフォームにてお承りしております。お気軽にご連絡ください♪
TEL:0267-78-3849

お問い合わせ

ペレットプラス佐久ショールームまでのルート案内