ペレットストーブ専門店ペレットプラス

TOPICS メンテナンス メンテナンス一覧を見る

2020.06.16

トヨトミ MUUMUU PE-8のシーズンオフメンテナンスのやり方

ペレットストーブを設置させていただいてから、初めてのシーズンオフメンテナンスにお伺いした時。

メンテナンスの様子を見ていただき、次年度からご自身でメンテナンスをされるかを判断いただいております。

今回はトヨトミ MUUMUU PE-8のシーズンオフメンテナンスの様子をお伝えします。

燃焼バーナー、燃焼バーナー、灰トレイ、燃料タンクの掃除は、ペレットストーブのメンテナンス!【シーズン中のお掃除編】を参考にしてください。

 

 

忘れてしまいがちな炉内上部の熱交換部の灰もキレイにしていきます。

細いブラシなどがあると掃除しやすいですよ。

 

・燃焼室底の掃除

ふたを固定しているねじ6本をドライバーで外し、燃焼室底のふたを手前側に取り外します。

この時パッキンがついているので破損しないように気を付けてください。

中に入っているトレイを引き出し、たまった灰を除去する

 

機器内の排気経路をブラシで掃除

トレイを戻した後、燃焼室底のふたを元通り取り付ける

 

・送風ファンなどのホコリ除去

パネルを外して基盤の中のホコリを取り除きます。

左側のパネルを外すと掃除しやすいです。

 

ペットを飼っている場合、ペットの毛などが入り込んでホコリが多くなっていることがあります。

 

・給排気管の掃除

建物外側にある排気管。

排気管の外側を外してブラシで掃除をしていきます。

排気管内にススが残っていると水分を吸って固まり、排気の障害、不完全燃焼の原因にもまります。

シーズンオフには必ず行ってほしい清掃です。

 

総合的な流れはシーズンオフのメンテナンス方法【ペレットストーブ】をご確認ください。

 

まとめ

MUUMUUのシーズンオフのメンテナンスをご自身で行われる方の参考になればと思います。

毎年ご自身で行われている場合、2~3年に1回程度は販売店によるメンテナンスをおすすめしております。

またご自身でのメンテナンスが難しいという方はシーズオフメンテナンスを行っておりますので、ご連絡ください。

 

あると便利!ペレットストーブおそうじ用具の選び方

シーズンオフのメンテナンス方法【ペレットストーブ】

ペレットストーブのメンテナンス!【シーズン中のお掃除編】

 

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、信州の冬をデザインするペレットプラスまでご相談下さい!

見学のご予約はお電話にてお承りしております。お気軽にご連絡ください♪
TEL:0267-78-3849

 

SHARE

ペレットプラス