ペレットストーブ1台で家全体は暖まるのか?

最近の住宅では吹き抜けのある家が多いです。

 

吹き抜けがあると家の中が明るく開放的な空間になる反面、暖かい空気が上に行ってしまい足元が寒く感じます。

 

ペレットストーブは一般的な機種は温風と輻射熱が出るため、輻射熱によって家全体を暖めることができます。

 

また、玄関に設置することで家全体を暖めることができ、部屋と廊下などの寒暖差によるヒートショックを防ぐこともできます。

 

あわせて部屋の扉を開けておくことで家全体に暖かい空気が流れます。

 

 

30坪くらいのお家ならストーブ1台でも可能ですが、それ以上に大きな家の場合は補助暖房があった方が安心です。

 

機種によって暖房能力も違いますし、お家の暖房性能によっても変わってきます。

 

 

 

燃焼効率と最大出力に注目

 

燃焼効率は燃料を燃やして、その熱を暖房に使うことができる比率です。

 

ペレットストーブの燃焼効率は80~90%です。

 

 

最大出力は冷え切った部屋や大空間を暖める場合にとても重要です。

 

特に長野県は寒暖差が激しいので、寒い部屋を早く暖めたい場合は重視すると良いです。

 

機種によってはタイマー機能がついているものもあるので、そういった機種を選択肢に加えてみてもよいですね。

設置したいけどどれを選んでよいかわからない、

 

家の間取りに合ったストーブを知りたい、

 

設置したい機種があるけど家には設置できるのか知りたいなど、

 

長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことならペレットプラスにお問い合わせください。

 

見学のご予約はお電話にてお承りしております♪(定休日:日曜、祝日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。