ペレットストーブ専門店ペレットプラス

TOPICS 家を暖かくする知恵 家を暖かくする知恵一覧を見る

2018.03.14

暖房を新しくしたのに暖かくならない!!その理由とは

家が寒いので、新しく暖房を購入した。

 

けれども全然部屋が暖かくならない・・・

 

そんな思いをしたことはないでしょうか。

 

 

そういった時に見直してほしいところがあります。

 

今住んでいるところの断熱はどのような状態でしょうか?

 

築年数が古いと壁、床、天井などに断熱材が入っていないことがあります。

 

また、窓ガラスは1枚仕立てのものだったりはしないでしょうか。

 

 

窓

 

暖房をつけてるのに部屋が寒い・・・それはコールドドラフトが原因かも!

 

コールドドラフトの大まかな説明として、「暖かい室内の空気が冷たい窓ガラスで冷やされて、床面に下降する現象」のことです。

 

良い暖房器具を設置しても、家そのものの断熱性能が低い場合は部屋全体が暖まらず、かえって燃費もかかってしまうことになります。

 

せっかくのペレットストーブも設置するだけだと、暖房効果も薄くなってしまいます。

 

家の断熱効果が低そうでしたら簡単なリフォームとして、二重サッシにする方法があります。

 

冷えを感じるのは足元なので、窓を二重にするだけでも足元があたたくなります。

 

窓のリフォームならはめ込むだけで簡単に取り付けることができます。

 

 

ペレットプラスでも受付しておりますので、合わせてご相談いただければと思います。

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、ペレットプラスまでご相談ください!

見学のご予約はお電話にてお承りしております。
お気軽にご連絡ください♪(定休日:日曜)
TEL:0267-78-3849

 

SHARE

ペレットプラス