ペレットストーブ専門店ペレットプラス

TOPICS ペレットストーブとは ペレットストーブとは一覧を見る

2020.11.16

ペレットストーブの寿命はどれくらい?耐用年数を延ばす方法は?

ホームセンターやインターネットで気軽に購入できないペレットストーブ。

そのため購入する際には、色々と比較検討されますよね。

検討する中で気になることの一つに『ペレットストーブって何年くらい使い続けられるの?』というのが気になりませんか。

今回はペレットストーブの寿命と、寿命を延ばす方法をまとめました。

 

ペレットストーブの寿命は10年?

一般的にペレットストーブの寿命は10年程度といわれています。

その理由として、ペレットストーブに限らずどんな機械でも耐用年数は決められており、それが10年くらい。

10年経ったら使えなくなるわけではなく、その寿命を左右するのが日ごろのお手入れに関わってくるともいえます。

 

ペレットストーブの構造

・燃料の搬送部分

・着火部分

・排気ファン

・温風ファン(機種による)

・制御のためのコンピューター部分

 

機種によりますが、だいたい5種類に分類されます。

どんな機械も10年くらいたつと故障が多くなり、修理するには部品の交換が必要になります。

 

壊れやすい箇所は、着火ヒーターと基板。

燃焼ポットも直接火があたるため、変形や薄くなってくる場合も。

消耗品、機械部分はいずれ部品の劣化・消耗により交換する時期がやってきます。

 

部品のストックがない場合は本体ごと交換になってしまいますが、メンテナンス次第ではとても長い間使うことができるともいえます。

 

故障を少なく、寿命を延ばす方法は

・基本的なセルフメンテナンスをこまめに行う

・湿気のないペレットを使用する

・燃料をなるべくふるにかけて粉が入らないようにする

・シーズンオフメンテナンスをきちんと行う

 

ペレットストーブを長持ちさせるコツ

 

まとめ

一般的な寿命は10年くらいといわれているペレットストーブ。

燃料の品質やメンテナンスの仕方によって長くお使いいただくことが可能です。

手軽に炎を見ることができるペレットストーブで、冬を楽しく過ごしませんか^^

 


 

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、信州の冬をデザインするペレットプラスまでご相談下さい!

見学のご予約はお電話にてお承りしております。お気軽にご連絡ください♪
TEL:0267-78-3849

問い合わせ・見学予約

お問い合わせ・見学予約

 

 

 

SHARE

関連記事

ペレットプラス