ペレットストーブ専門店ペレットプラス

TOPICS 家を暖かくする知恵 家を暖かくする知恵一覧を見る

2018.08.17

送風口が足元付近の機種を選んで効率的に部屋を暖める【ペレットストーブ】

一般的なペレットストーブやファンヒーターなどの送風口は本体の上についている製品がほとんどです。

 

種類が豊富なペレットストーブですので、送風口が下についているタイプもありますので、ご紹介します。

 

 

 

シモタニ

 

シモタニは岐阜県にある日本のメーカーです。

 

日本人が考えたペレットストーブのため、コンパクトでスタイリッシュなフォルムは日本の生活スタイルに溶け込みます。

 

上と下に設置された温風の吹き出し口により足元からも暖められます。

 

シモタニ/EMⅡ(イーエムツー) 本体価格:300,000円(税別)

 

 

 

PIAZZETTA(ピアツェッタ)

 

ピアツェッタはイタリアのメーカーで1960年の創業以来200万台以上の暖炉、ストーブを生産してきています。

 

広大で先進的な工場では美しさと実用性を兼ねた快適な商品を提供するために研究開発が進められています。

 

ピアツェッタの独自技術の中のひとつであるマルチフォーコシステムは足元からの送風でサーキュレーション効果により室内全体を下から上までくまなく暖めるシステムです。

 

 

 

multifoucoSYSTEM(マルチフォーコシステム)

 

ピアツェッタの標準仕様で、足元から天井へ暖められた空気を再度ストーブの上部より対流熱として取り入れ室内を循環させます。

 

部屋の温度を足元から天井まで均一にすることで、人の体感温度を上げ低い温度設定でも快適に過ごすことができます。

 

またストーブの稼働時間も短くなり、過剰暖房を防ぐだけでなく燃料の節約にもつながります。

 

 


ピアツェッタ/P963 本体価格:780,000円(税別)

 

 

 

暖かい空気は上へと昇っていくので、足元に送付口があると下から暖められるので部屋がくまなく暖まります。

 

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、ペレットプラスまでご相談ください!

SHARE

ペレットプラス