ペレットストーブの暖房能力はどのくらいを選べばよいのか?

ペレットストーブを導入したいと考えた時に、デザインや機能面も大切ですが、どのくらいの暖房能力を選べばよいのか分からない…ということはありませんか?

 

カタログ表記は代表的な地域や住宅を例にとっているのため、自分の住まいにとって最適なのかはカタログだけでは判断しずらい部分があります。

あくまで目安となってしまうため、選んだ暖房がきちんと暖かくなるのか心配になることもありますよね。

 

 

暖房の効果は、住まいの地域、住宅の種類、日当たりなどの影響も大きく受けます。

カタログ表記を鵜のみしてしまうと、条件によっては暖かすぎたり、暖まらなかったりすることも。

部屋の湿度によっても人が感じる暖かさが変わってきますし、個人差もありますよね。

 

ペレットストーブは常時『中』燃焼で使用できる機種を選ぶと長持ちします。

ずっと弱で焚いてしまうと灰や煤が溜まりやすくなってしまうため、時々1時間くらいは火力強めにした方が不具合が起きにくいです。

 

弊社では100件以上の施工実績があります。

 

軽井沢・佐久市・上田市など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、信州の冬をデザインするペレットプラスまでお気軽にご相談下さい!

見学のご予約はお電話・問い合わせフォームにてお承りしております。
TEL:0267-78-3849

問い合わせ・見学予約

お問い合わせ・見学予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。