ペレットストーブ専門店ペレットプラス

TOPICS その他 その他一覧を見る

2019.11.11

ペレット燃料の補充に便利なソフトバスケットの使い方♪

 

 

ペレットストーブの燃料となるペレット燃料は、1袋10㎏で売られていることがほとんどです。

ストーブ本体の燃料タンク容量が10㎏以上のものが多く、ある程度燃料がなくなったところで袋ごと丸々入れてしまうことが多いかと思いますが、10㎏を持ち上げてタンクに補充するのがなかなか難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、100円ショップやホームセンターなどで売られている『ソフトバスケット』です!

 

 

 

 

 

 

 

ソフトバスケットなので軽くて柔らかく、ペレット燃料を入れる際はタンクの幅に合わせて入れれば燃料をこぼしにくいです!

5㎏くらいに分けて入れていただくのが入れやすいかと思います(^^)/

 

 

 

 

住宅の断熱性能がよくなると、そこまで大きな熱源でなくてもお部屋が十分に暖まるため、特に最近の新築では小型のペレットストーブが選ばれることも多くなってきています。

小型の機種になるとどうしても燃料タンクも小さくなるため、1袋丸々燃料が入らず1~2㎏分余ってしまうことも…

そんな時は、ソフトバスケットを横に置いておいて、何袋分かたまったところでまとめて入れていただくのがいいかもしれませんね💡

 

令和元年に新発売!新築にオススメのペレットストーブ『Mimi』が登場します♪

 

ストーブ運転中の燃料補充の際には、機種によってはストーブ上部やサイドが熱くなっている場合もありますので、ソフトバスケットが熱い部分にあたって溶けてしまわないように十分ご注意くださいm(__)m

 

 

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、ペレットプラスまでご相談ください!

見学のご予約はお電話でもお承りしております。

お気軽にご連絡ください♪

TEL:0267-78-3849

お問い合わせ・見学予約はこちらから

SHARE

ペレットプラス