ペレットストーブは形が豊富♪どんな形がお好みですか?

ペレットストーブには機能面でのバリエーションも豊富なのですが、形状もいろいろなタイプがございます。

 

今回は見た目、デザイン別での大まかな機種の違いを紹介いたします。

 

長方形タイプ

 

一番多い形が、横から見た時に長方形になるデザイン。

 

エコティPS302

西村精工 エコティPS302 本体価格 390,000円(税別)

 

 

 

 

少し丸みを帯びた流線型のフォルム

 

エディルカイミン ミヤ

EDILKAMIN MYA(エディルカミン ミヤ)本体価格 430,000円(税別)

 

 

エディルカミン アニア

EDILKAMIN ANIA(エディルカミン アニア)本体価格 700,000円(税別)

 

 

レトロな暖炉型

 

クラシックな印象を感じさせる暖炉型、使用しない時期のインテリアとしても素敵ですよね。

エンプレス

エンバイロ エンプレス 本体価格 648,000円(税別)

 

背の低いタイプ

 

海外製品ですとデザイン性の高い機種も豊富。

背の低いタイプは圧迫感もなく、ペレットを上から補給するため、燃料の補充も容易です。

ピアツェッタ P944

ピアツェッタ P944 本体価格 668,000円(税別)

 

 

ロボットのような形

 

クラフトマン

石村工業 クラフトマン 本体価格 300,000円(税別)

 

 

機能も大事ですが毎日、視界に入るものだから好きなデザインをという視点で選ばれても楽しいかもしれません(#^^#)

ひとつのご参考になれば幸いです。

 

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、ペレットプラスまでご相談ください!

見学のご予約はお電話にてお承りしております。
お気軽にご連絡ください♪(定休日:日曜)
TEL:0267-78-3849