ペレットストーブ専門店ペレットプラス

TOPICS ペレットストーブとは ペレットストーブとは一覧を見る

2021.02.25

ペレットストーブの寿命は?買い替えを検討した方がよい場合

以前に記事にしたペレットストーブの寿命

ペレットストーブの寿命はどれくらい?耐用年数を延ばす方法は?

こちらは、新しくペレットストーブを使い始めた場合、寿命はどれくらいでくるの?

という話。

 

今回は、最近多い問い合わせの中にある、以前からペレットストーブが家にあり、何だか最近調子が悪い場合についてまとめました。

 

 

日本では1990年代に輸入品のペレットストーブが、2000年前後に国産のペレットストーブの生産が模索されていました。

このあたりで設置された場合を初期とすると、約20年~30年前のペレットストーブということになります。

 

輸入品のペレットストーブにおいては、

・メーカーがなくなっている

・日本での輸入代理店がなくなった

・日本での輸入代理店が変わった

・設置してもらった業者がなくなったなどの理由で連絡が取れない

などの理由で、部品を取り寄せることができない場合も。

 

国産でも目安として10年以上前のペレットストーブだと、今のタイプと比べても燃焼効率にかなりの違いがあります。

 

自動車やテレビ、パソコンなども10年前の物比べるとかなり進化していますよね。

ペレットストーブも同じです。

 

 

まとめ

設置されてからだいぶ期間が経っている、中古住宅にもともと設置されていたストーブで最近調子が悪いなどの場合は、修理できない場合が多く、新しく入れ替えを検討された方がよい場合が多いです。

 


佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、信州の冬をデザインするペレットプラスまでご相談下さい!

見学のご予約はお電話にてお承りしております。お気軽にご連絡ください♪
TEL:0267-78-3849

問い合わせ・見学予約

お問い合わせ・見学予約

ペレットプラス佐久ショールームまでのルート案内

ペレットプラス佐久ショールームまでのルート案内

 

SHARE

関連記事

ペレットプラス