ペレットストーブは火を使うから子供やペットが心配

ペレットストーブは炎が出る暖房器具です。

 

そのため、小さいお子様やペットのいるご家庭では火は危ないので、導入したいけど躊躇してしまうという方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

火育(ひいく)

 

食育という言葉はだいぶ浸透していて聞いたことがある方も多いと思います。

 

一方「火育」ですが、こちらはガス業界などで広められつつある、

 

火に親しみ火を学ぶ経験を通して、豊かな心をはぐくみ生きる力を高めること

 

を目的とした教育のことです。

 

 

近年ではIHなどのコンロも多いことで、本物の火を見たり、扱ったりする機会も減ってきています。

 

また、子供に火を扱わせることで、創造や記憶、意思疎通などを司る、脳の前頭前野が活性化するともいわれています。

 

1歳前後の年齢以下

 

1歳前後の年齢やはいはい、つかまり立ちなどの子どもだと危ないとわかっていても、うっかり転んだり、よろけたりした拍子にストーブに触ってヤケドという場合も考えられます。

 

その場合はストーブガードの販売もしておりますので、ご利用いただければと思います。

 

 

2歳以降の月齢

 

このくらいの月齢になると、

ストーブは熱い→ヤケドする→危険

といったものを人間の本能で認識できます。

 

また、ペットも同じく本能として暖かい場所には近寄っても、熱い=危険と思う場所には近寄りません。

 

 

そのようなことから、小さいころから本物の火に触れることができるペレットストーブは、家族の団らんや火育にもつながるので検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

佐久市・上田市・軽井沢町など長野県東信地域でのペレットストーブ設置のことなら、信州の冬をデザインするペレットプラスまでご相談下さい!

 

見学のご予約はお電話にてお承りしております。お気軽にご連絡ください♪(定休日:日曜、祝日)
TEL:0267-78-3849

問い合わせフォーム

 

ペレットプラス佐久ショールームまでのルート案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。